上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

この記事のURL | --.--.--(--)--:-- | スポンサー広告 | 
毎朝7時55分ぐらいになると、TV番組のズームインで日本の少子化問題などの事を話している。(愚痴ってると言ったほうがあってるかも?)
先進国の中で、若者や子供の為にこれほどお金を使わない国は無いらしい。
又、これほど齢者よりの政策をしている国も無いらしい。
アナウンサーの人は、「若者や子供に先行投資してない国は、いずれ滅びる、と」真顔で毎日のように言っている。
その通りですよね。
宇和島市では、新生児が、毎年100人以上減っているらしい。(よく調べてないので間違っていたらすみません?)
という事は、10年間で5500人以上の減少になる。
何年かたった宇和島市に、税収や、労働力、その他色々なことで大変な事態が起こるのが頭に浮かぶ・・・。
需要と供給のバランスも崩れるだろうから、色んな職業に影響が出るはず。
人口が激減するんだから、住むところも激減だろうし、若い人が減るんだから、新築や、まして最先端のデザインなどを求める人なんかも少なくなる。
自分の職業(建築設計)も、先は無いなあ・・。

スポンサーサイト
この記事のURL | 2007.10.31(Wed)08:16 | 色々な出来事 | Comment : 00 | Trackback : 00 | 
20071030195457.jpg

ちなみにこれが、床伏図です。
(基礎・1階・2階・梁・小屋・屋根ごとに書きます。)
平面図の段階で、ある程度この図面を想像しながら進めます。
組み上げるときの順序も考えます。
若い図面書きの人などは、おかまいなしに間取りを決めます。(自分も若い頃そうでした、笑)
スキップフロアや登り梁を使った家の場合は、さらに図面が増えます。
水平方向の地震などに抵抗するスジカイのバランスや梁等の大きさを決めます。
大工さんが図板に書いてるのとほぼ同じです。いろはに・・・って通りの名前が違うくらいかな?
普通の工務店だと、これも書きません、プレカット工場にお任せです。
時代の流れですかね-。
この図面を家主さんに渡さない=手抜きや変更を、やり放題なので、工務店や職人としては気楽に仕事が出来ます。
なので、工務店や大工さんは、たとえ図面があっても、「素人には分かりにくいから」といって渡さない場合が多いみたいです。
施主は素人なんだからこそ、説明を添えて図面を渡すべきだと思います。


この記事のURL | 2007.10.30(Tue)20:15 | 仕事 | Comment : 00 | Trackback : 00 | 
20071030192416.jpg

44面軸組図完成!!
木造の骨組みを通りごとに切ったものです。
通常は、10面ほどしか書きませんが、今回は、古い家と複雑に接合する為、チェックを兼ねて44面書きました。(ちなみに写真に写ってるのは6面分)
伏図と照し合せてからチェックしていきます。
やはり、収まりの悪いところや、強度的に不安がある箇所が何箇所か見つかりました。(一旦、平面図や伏図で決めておいた梁や桁の大きさ、継手位置、スジカイの方向や量を訂正しました。)
経験や勘だけでは分からない場合もあるので、この工程は大切なんです。(HMなどの単純な建物や、単純な間取り、単純な空間の普通の建物には不要な場合もあります。)


この記事のURL | 2007.10.30(Tue)19:44 | 仕事 | Comment : 00 | Trackback : 00 | 
76のを釣った
20071024135618.jpg

フックが折れてた
20071024135647.jpg

フックをでかいのに換えて79のをGET
20071024135630.jpg

ついでに169cm(90kg)の俺をGET!?
20071024135702.jpg


79cmのやつを外そうとした時に、暴れられて、自分の手にフックがグサ!!! 結構深い・・・。
♯4の新品で返し有りなので、自分では外せません。
目の前に病院があるので、指先3箇所に麻酔して切開!!!
ペンチで引き抜かれました。(一度目は失敗で、二度目に成功)
先生は、ハリの仕組みが良く分からなかったみたい。
この記事のURL | 2007.10.24(Wed)14:06 | 釣り | Comment : 00 | Trackback : 00 | 
20071017081820.jpg

これが普通の50UPホシスズキ


20071017081808.jpg

80UPのホシスズキ 上に写ってる魚がデカくなると、こうなります。
でもホシスズキの場合、こんなに体高があるのは珍しいです。
(5Kg以上あるので、手がプルプルです)
釣れたての時は、怒って背びれがピンピンだし、エラが膨らんでもっと大きく見えます。
この体高にデカイ背びれが加わると、マジでアカメのように見えます。
ヒラスズキの体なのに、ホシスズキ特有の斑点もあります。
混ざってるのかな?



この記事のURL | 2007.10.17(Wed)08:34 | 釣り | Comment : 00 | Trackback : 00 | 
20071013091915.jpg

20071013091903.jpg

仕事帰りに、弟とナイトシーバスです。
ベイトは、めちゃくちゃ入ってるのにまったく食わない・・何故?
6cm~12.5cmのフローティングミノーで中層を徹底意的に狙い、その後トップも徹底的に攻める、が食わない。
しょうがないので、根掛かり覚悟のシンキングミノー・・・一投目で ガツン!?
ドラグがものすごい勢いでジャーーーーーッと鳴り、ものすごい勢いで糸が出て行きます!!!!
強烈なエラ洗いっ、デカイ!弟「ヒラ?いや、アカメか?」
二度のタモ入れに失敗後、何とかタモ入れ成功。
80cmジャストのホシスズキでした。(アカメと見間違えるぐらいの体高でした)
自分自身としては、津島町の陸っぱりシーバスで、初の80UPでした。

家の前で、アオリイカやロックフィッシュ、歩いて3分の場所でチヌ、車で5分の場所でシーバスやメッキ。これだけ楽しめればストレスも解消されます。
老後の遊びには事欠かないなー(笑)

*土地も沢山余ってるし、何より安い!Uターン Iターンしたい人は連絡下さいね、トータルでサポートしますよ。

この記事のURL | 2007.10.13(Sat)09:38 | 釣り | Comment : 00 | Trackback : 00 | 
20071001103331.jpg

20071001103357.jpg
釣ってから生かしておいたやつを出荷です。
(最近は、自分では食べずに、いろんな人にさしあげてます)
写真上が、ホシスズキの65・68 
写真下が、60です。
魚は5cm違うとかなり違って見えます。
70超えてないので、本当はスズキじゃないですけどね。
確実に大きいのが増えてきています。
この記事のURL | 2007.10.01(Mon)10:46 | 釣り | Comment : 00 | Trackback : 00 | 
 | HOME | 
 
プロフィール
リンク
KEN設計室へお問い合わせをしたお客様へ
お好きなカテゴリー選んでね
大物の写真(随時更新予定)
カレンダー
月別アーカイブ
最近の記事
みなさんからの最近のコメント
ブロとも申請フォーム
このブログを今見てる人
このブログを今まで見てくれた人
ブログ内検索
RSSフィード
天気予報
おすすめ商品2
おすすめ商品3
おすすめ商品4
おすすめ商品5
おすすめ商品6
おすすめ商品7
超初心者用1
 

てんぷれぇ~と by HemoSTATION
 テンプレート配布ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。