上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

この記事のURL | --.--.--(--)--:-- | スポンサー広告 | 
仕事でバタバタしてて、夫婦共々 ネコを2日ほどほったらかしにしてしまった。
今日、ふとネコのゲージを見てみると、なんかデッカイ塊がみえる。
でかいウンチしてるなー・・・って 赤ちゃんじゃんか!!
やばい、ぐったりしてる、動かないし、冷たい・・・パニック。
良く観ると、噛まれた傷がある。
オス猫の仕業だろうか?
それにしても、この子猫は変、毛が全然生えてなく目はともかく耳も閉じている。
調べてみると、早産の可能性があるらしい。
結局、その子猫は死産となってしまった。
いつの間に妊娠してたのだろう?(家族全員気がつかなかった)
って母ネコのおなかを触ってみると、なんかまだデカイのです。
大慌てでオス猫と引き離し、小さなゲージにホッカイロとタオルを入れて隔離。
これで大丈夫なのだろうか?
ネコの出産は、たしか、続けて30分ごとに産まれるはず・・。
でも、今産まれてくると、又早産かも? とにかく見守るしかない?
どなたか対処方法知ってる人教えて下さい。

スポンサーサイト
この記事のURL | 2007.11.30(Fri)15:40 | 色々な出来事 | Comment : 00 | Trackback : 00 | 
展開図です。
20071127171224.jpg



パウダーROOMの展開図です。
写真では少し観難いですが、コンセントの位置・照明器具・設備機器位置・配管位置などの詳細を描いています。
こうしておくと、出来上がる前に、雰囲気がつかめます。
大工さんや、設備屋さんなども、安心して施工出来ます。
変更がある場合などの打合せもスムーズです。
(機器の品番などはクライアントが一所懸命に選んだものなので、ふせさしてもらってます。)
公共工事では、必ず書きますが、通常の住宅などでは、書かない人が多いです。
この記事のURL | 2007.11.27(Tue)17:28 | 仕事 | Comment : 00 | Trackback : 00 | 
キッチン部分改修図面です。
(内部にある造り付けの棚などは、一度図面で描いておいて、さらに現場で打ち合わせをしながら施工します。)
20071122200758.jpg


トップライトの詳細図2です。
(板金屋さんとの打ち合わせも終わりました。)
今までにやったことの無い収まりらしく、困っていました(笑)
20071122200816.jpg

立面図です。
この図面は、最初にざっくりと書いておいて、斜線制限などの法規チェックをしながら、他の図面と比較して何度も書き直します。
電気温水器やエアコンの室外機、TV・電話・電気の入線位置、その他小さな付属物も書き込んでおかないと、工事中のトラブルの原因になります。
無計画に工事をすると、エアコンのスリムダクトなどが、いびつな経路で設置されたりします。
(おかしな位置に付いてあるタテ樋や、エアコン用ダクトのミス配管は、良く見ます。)
20071122200825.jpg


この記事のURL | 2007.11.22(Thu)20:30 | 仕事 | Comment : 00 | Trackback : 00 | 
20071122194650.jpg

家の前でカニが捕れました。
観た事の無いカニです。
ゆでてないのに真赤かで、爪の長さが40cmもあります。
調べてみると、えんこうガニだと解りました。
水深50~100mでしか捕れないカニらしいです。
美味しいと書いてあるので、さっそく調理です。
コンブで出汁をとって、まるまる一匹のカニを入れて、味噌をいれて、カニ味噌汁の完成!!
美味しかったです。



この記事のURL | 2007.11.22(Thu)19:53 | 釣り | Comment : 00 | Trackback : 00 | 
パソコン上では、こう見えます。(携帯で撮ったので写りが悪くて御免なさい・・・)
DSC00289.jpg

紙に打ち出すとこうなります。
DSC00290.jpg


各業者から見積りを取りながら、詳細の図面を進めています。
通気をとった二重の屋根と、吹抜け・トップライト・シースルーのバルコニーの収まりが完成です。
雨じまいや、入水危険箇所の収まりを突き詰めていった結果、一枚の図面に一週間以上かかってしまいました。
既製品のトップライトは、どのメーカーのも雨じまいに疑問点がのこる為、職人に造らせる事にしました。
FRPの防水部分も、割れを防ぐ為に28ミリの合板を下地に使っています。(通常は12ミリです)
去年は、スマトラの地震が影響して入手困難の合板でしたが、今年はなんとか入手可能です。




この記事のURL | 2007.11.15(Thu)19:00 | 仕事 | Comment : 00 | Trackback : 00 | 
独立して始めて設計した家(坪庭のある家)の増改築をさせて頂くことになりました。
精一杯頑張ります!!

増築前 矩計図1(当時私が描いた図面です) 
当時描いた図面と現在建っている建物で、異なる部分や、寸法の狂いを見つけ出し、新たに書き直します。
20071109080503.jpg

       ↓
増築前 矩計図2(新たに書き直した物です) 
一番簡単な所を切る人もいますが、一番複雑で分かりにくい所を切らないと意味がありません。
20071107101607.jpg

       ↓
増築後 矩計図 
上の図面とまったく同じ部分の増築後です、違う物件では無いです。(笑)
20071107101620.jpg

       
矩計図としては、これで一箇所分です。
こんな感じで、何箇所か描きます。

増築前 模型  
*昔は、PCでパースを描いてました。(自分のCADは、図面と連動してパースが自動で画け、外観パースが縦でも横でも360℃クルクルと見え、内部も歩けるウォークスルー機能付きなのです)
大して時間もかからず楽勝で出来ます。
しかし、プロから観るとショボイのしか出来ず、(当時は、最先端の技術でしたので、素人受けは良かったのですが・・・)突き詰めていくと、全然意味の無い事に気が付き、今は模型で説明しています。
実際、CGパースで説明した場合、始めてみた人は、そのソフトに驚くだけで、肝心な建物については上の空なのです。
静止画のリアルなパースも一週間ぐらいかければ出来ますが、それこそ時間の無駄・・・・・・。(落成後のプレゼントにはいいですけどね。)
20071107101629.jpg


増築後 模型 (この家の、最大の見所である坪庭は健在です。)
20071107101638.jpg



この記事のURL | 2007.11.07(Wed)10:32 | 仕事 | Comment : 00 | Trackback : 00 | 
 | HOME | 
 
プロフィール
リンク
KEN設計室へお問い合わせをしたお客様へ
お好きなカテゴリー選んでね
大物の写真(随時更新予定)
カレンダー
月別アーカイブ
最近の記事
みなさんからの最近のコメント
ブロとも申請フォーム
このブログを今見てる人
このブログを今まで見てくれた人
ブログ内検索
RSSフィード
天気予報
おすすめ商品2
おすすめ商品3
おすすめ商品4
おすすめ商品5
おすすめ商品6
おすすめ商品7
超初心者用1
 

てんぷれぇ~と by HemoSTATION
 テンプレート配布ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。