上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

この記事のURL | --.--.--(--)--:-- | スポンサー広告 | 
8月に仕事中 首を痛めてしまった。

外部と内部のコーキングの仕上がり具合が気に入らず、全部自分で行う事にしたのが運の尽き。
たかがコーキングと思い、鼻歌気分?で施工開始。
1日・2日 終わらん・・・・・・何故?
そりゃそうです、ガルバリウム鋼板のコーキングは、普通の外壁に比べ、施工箇所が長いのです。
(例えばサッシ廻り一つとっても、通常の倍以上)
全部で6日もかかってしまった。
そして次の日、

朝    痛くて起きられず。(立ち上がるまでに5分ぐらいの時間が必要になる)
昼間  マッサージ機で30分ほど揉みまくって、市販の痛み止めを飲んでなんとか仕事をこなす。
夕方   痛み止めが切れてしまい安静にしないと、左腕の全体に激痛が・・・・。
夜    痛みで眠れない。(寝返りも出来ない)
整体に2回・カイロ2回・マッサージ・家でお灸 どれも効果が出ない・・・・・・・。
首が回らないくらい固まると、全身で思いっきり反動をつけてゴキゴキッ!!!!「ギャー!!」 
これで少し動くようになる。
と、この繰り返し。
 
仕事的には、マウスとキーボードさえ打てれば問題ないので、このまま1ヶ月繰り返していたが、我慢できないほど悪化し、ついに病院へ!
脳神経外科に行き、レントゲンとMRIで検査。
いよいよ診断です、(MRIの画像を見ると、素人目にも明らかに首の骨の間から出っ張りがある)ドキドキ、「頚椎ヘルニアで間違いないと思います、このまま回復せず麻痺が酷くなれば手術しましょう」との事。(神経の集中してる場所なので、手術も難しそうです)
「手術以外の治療方法は無いのでしょうか?」と尋ねると、
「治療はありません、かなり強い痛み止めを出しますので、胃薬と一緒に飲んでください」と言われました。 ガーン!!
痛み止めは体に悪そうなので、なるべく飲まず、嫁が探してくれた市販のビタミン剤や神経を修復する薬を飲みまくる事に。
それから2ヶ月、奇跡的に左腕と指先にわずかにシビレが残る程度に回復!ヤッター!!(嫁にも感謝)
上を向く姿勢を取ると激痛が走ったりとかするので、あまり激しい運動は出来ませんが、仕事も含め私生活にはまったく影響なくなりました。
自分的には8割程度直ったと思う。
よかったよかった(笑)

後で、同業者の人達に聞くと、ヘルニアや五十肩(四十肩)は職業病との事。
整体や針・お灸は皆やってるみたいでした。



スポンサーサイト
この記事のURL | 2008.10.11(Sat)16:41 | 色々な出来事 | Comment : 00 | Trackback : 00 | 
 | HOME | 
 
プロフィール
リンク
KEN設計室へお問い合わせをしたお客様へ
お好きなカテゴリー選んでね
大物の写真(随時更新予定)
カレンダー
月別アーカイブ
最近の記事
みなさんからの最近のコメント
ブロとも申請フォーム
このブログを今見てる人
このブログを今まで見てくれた人
ブログ内検索
RSSフィード
天気予報
おすすめ商品2
おすすめ商品3
おすすめ商品4
おすすめ商品5
おすすめ商品6
おすすめ商品7
超初心者用1
 

てんぷれぇ~と by HemoSTATION
 テンプレート配布ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。